女性は無理をしないように

家庭を守りながら懸命に働く女性はたくましいですが、どうしても男性に比べると体力的に不利な場面があります。そればかりは性別上仕方のないことなので、無理はしないようにしましょう。特に時間帯がバラバラになってしまうような現場では、体調の管理が大変になります。女性なりの都合と言うものもありますし、こういった現場では自分にとって都合の良いシフトを組んでもらうことが大事です。

もちろん、あまり贅沢ばかり言っていると周りに迷惑がかかってしまいますが、体の健康を損なうよりはよっぽど良いといえます。多大な疲労を感じてしまうような現場であればなおのこと、早い段階で現場の責任者に申し出るようにした方が良いでしょう。そして、自分の体に負担がかからないような、そんな時間帯のシフトを組んでもらうことがとても大事です。そういったことが許されないようなところであれば、自分の体のことを考慮して、他の現場で働くと言うことも視野に入れた方が良いでしょう。

これは女性だけではなく、男性にも言えることです。性別や年齢などはっきりと関係なく、その人の得意な分野もあれば不得意な分野もあります。そして、働きやすい時間帯なども人によって変わってくるでしょう。どうしても都合の良いシフトが組めないのであれば、やはり職場を変えることも考えた方が良いです。1人の働く女性として、上手に世の中を渡り歩くといった意味でも、働く時間帯はそれなりに融通の利くところを選んだ方が無難でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です